Fラン大学生が就職活動終了後にやるべき3つのこと【即行動】

こんにちは、人生マガジンです。


前回の記事では、Fラン大学生がパチプロになる方法を紹介しました。




今回の記事では、Fラン大学生が就職活動を終えた際にやるべき3つのことを紹介します。

学生の最強特権は時間



時間がめちゃくちゃあるのが、学生の特権です。

ぎりぎりまでお金を貯めろ


Fラン大学生が就職活動を終えてやるべきことは、できるだけお金を貯めることです。「お金を使え」とは真逆の考えです。


なぜなら、社会人になってから、次のようなお金がかかるからです。

●スーツ類(約10万円)

●一人暮らしのための家電製品など(約10万円)

●その他急な出費(約2万円)


社会人になって、初任給が20万円程度もらえるから、学生のうちに使ってしまえという考え方は危険です。


特に一人暮らしをする場合、実家通いの人と比べて多くのお金が出ていきます。

家電製品(冷蔵庫・炊飯器・洗濯機など)、布団、カーテン、食器類、春夏秋冬で使い分けることのできる服など



また、給料が20日締めの25日払いの場合、4月1日から4月20日までの給与しか支払われません。


そのため、初任給が20万円だったとしても、社会保険料などが天引きされて16万円。さらに、3分の2しか支払われなくて、手取り10万円前後になります。


5月20日に16万円程度が振り込まれますが、それまでの間は、1か月間10万円で生活しなければなりません。


なので、学生はぎりぎりまでお金を貯めるべきなのです。

副業スキルを磨け


就職活動を終えたFラン大学生がやるべきことは、副業スキルを磨くことです。なぜなら、多くのFラン大学生は、優良企業に就職できていない傾向があるからです。


自分が優良企業だと思っていても、就職説明会で聞かされていなかった、負の部分を目の当たりにすることが数多くあります。


特に、人間関係が良くても、「放任主義でノルマあり」「給料が安い」「残業時間が月100時間を超える」のどれか2つでも当てはまった場合、優良企業とは言いません。


優良企業に就職できなかった場合、少なからず心を病みます。ただし、副業スキルが有れば、逆転のチャンスがあります。

●YouTube

●トレード、バイナリーオプション

●アフィリエイト


どれだけその企業で頑張っても、1000万円稼ぐことは不可能かもしれません。ただし、上記の3つの副業は数千万円を稼ぐことが可能な世界です。


学生は社会人に比べて時間があります。その時間を副業スキルを身につけるために使うべきです。


ちなみに私は、YouTubeで自作マンガを作って稼ごうと、絵の勉強をしていました。毎日3~5時間以上は、iPadで絵を描きまくりました。


どんな人でも平等に受け入れてくれるのが、副業の世界です。学生の時に副業スキルを身に着けて、社会人になっても心を病まないようにしましょう。

海外貧乏旅行で世界を広げろ


学生のときに海外の貧乏旅行をするべきです。一度はフィリピンやタイ、インドネシアなどの東南アジアを訪れるべきだと考えています。


旅行代理店を通さない「Expedia」を使って、評判のいいドミトリーの宿を予約することができます。

「フィリピン空港」+「カバヤンホテル(マニラの評判のいいリーズナブルなホテル)」+「1周間」で合計8万円程度で観光できました。



それらの東南アジアでは、日本とは比べ物にならないほど、貧困のレベルの違いさを実感させられます。


私が実際に感じた東南アジアの貧困の様子を紹介します。

●路地裏で痩せこけた10歳ぐらいの年齢の少年が、道でうずくまっている。

●幼児を抱えた母親が、タクシーの助手席の窓を叩いて物乞いをしてきた。

●タクシーを手配してくれた道端にいたおっさんの片足が義足だった。


日本でも貧困が問題になっていますが、フィリピンの貧困とはレベルが違います。衝撃すぎて言葉が出ないと思います。


ただし、そんな彼らの目は絶望の目をしていません。何か生命力を感じさせる目をしています。


仕事をしていて辛いことがあったとしても、それを思い出すことで少しは頑張ろうという気がしてきます。


そういったことができるチャンスは、学生のときしかありません。海外貧乏旅行は学生の特権です。


なので、お金を貯金しつつ、海外旅行に行くべきだと思います。

やっぱりお金



Fラン大学生が就職活動終了後にやるべきことは、貯金と副業と海外旅行です。


ただし、これだけは言わせてください、「お金を稼げ!いつでも稼げる状態だと人生無敵になる!(本心)」

副業スキルを身につけろ


副業スキルを社会人になるまでに身に着けてください。できればYouTubeで披露できるものがいいと思います。


ただし、最近「歌系」を投稿している人たちが、著作権違反で収益停止になっています。歌系はあまりオススメしません。

●絵、マンガが描ける

●VFXなどの特殊加工動画

●自分の知っている知識の披露


自分がすごいと思ったYouTuberたちを紹介します。


次に紹介するYouTuberは「アシタノワダイ」さんです。最近ではマンガ系で役立つ動画を投稿しています。



次に紹介するYouTuberは「れーと先生 RATE VFX」さんです。高度な映像編集でハリウッド並みの映画っぽい動画を作成しています。



最後に紹介するYouTuberは「たっくーTVれいでぃお」さんです。トーク力と映像編集力で圧倒的な人気があります。



特に「たっくーTVれいでぃお」さんの動画は、紹介した動画の中で挑戦しやすい動画になると思います。


トレードで稼ぐ技術を身に着けてもいいですが、YouTuberで稼ぐほうが個人的には成功しやすいと思います。

1月・2月・3月は100万ぐらい稼げ


大学4年生の12月の終わりまでアルバイトなどで合計100万円程度稼いでください。それ以上多く稼いでしまうと扶養などが外れて親が面倒なことになります。


ただし、大学4年生の1月、2月、3月は30万円以上、できれば100万円ぐらい稼いでください。


社会人1年目で、年末調整のときに面倒なことが発生しますが、金銭的に楽になります。


社会人になるので、親の扶養が自動的に外れるはずです。つまり、1月、2月、3月の期間は、200万円でも300万円でも稼いでいいことになります。


とにかくアルバイトで稼げる最後のチャンスです。親の扶養がどうのこうのとか考えないで、思い切って稼いでください。

副業×貯金は最強


アルバイトなどで稼いでも、アルバイトでは限界があります。なぜなら多くの場合、時給制だからです。


またどれだけ稼いでも、稼いだ金額以上のお金が財布から出ていってしまうと、貯金どころの話ではなくなります。


そのため、鬼のように副業をしつつ、鬼のように貯金をすることが大事になります。


そのために、Fラン大学生が就職活動が終わった時点で、鬼のように副業に取り組み、鬼のように貯金をして、海外旅行に行くべきということになります。


あなたなりの考え方があるかと思いますが、社会人になってもお金に困らないためには、「鬼副業」「鬼貯金」「貧乏海外旅行」の3つだと思います。


行動するのみです、少しの勇気で人生が変わります。